個人情報の取り扱いについて

パパラッチ運営事務局(以下「当運営事務局」といいます。)は、『パパラッチ』(以下、「当運営事務局サービス」といいます。)をご利用になる方(以下「お客様」といいます。)のプライバシーを尊重し、お客様の個人情報の管理に細心の注意を払うものとします。

第一章 個人情報

個人情報とは、個人の氏名、生年月日、年齢、性別、住所、電話番号、家族構成、趣味、嗜好、電子メールアドレス、ID、IPアドレスおよびタイムスタンプ、勤務先、所属、勤務先住所、勤務先電話番号、クレジットカード番号、銀行口座番号、訪れたホームページの情報、苦情、ご相談またはお問い合せの情報等であって、これらのうちの1つあるいは2つ以上を組み合せることによって、特定の個人を識別できるものを指します。

第二章 個人情報の利用目的

当運営事務局は、取得した個人情報を以下の目的のために利用させていただきます。

  1. 当運営事務局サービスの提供と当運営事務局サービスのご案内を差し上げるため
  2. 有料サービスを利用しているお客様に利用料金を請求するため
  3. お客様への連絡、商品・サービスの案内、プレゼントの発送等のため
  4. お客様の年齢、職業、性別、趣味・嗜好等に合わせて当運営事務局サービスのページ上の情報、サービスおよび広告配信をカスタマイズするため
  5. 当運営事務局サービスの改善や新サービスの開発等に役立てるため
  6. 当運営事務局サービスの利用規約に違反する態様でのご利用を防止するため
  7. 当運営事務局サービスに関して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため

なお、当運営事務局サイト内で個人情報の利用目的について別途定めている場合は当該利用目的の記述を優先します。

第三章 利用目的による制限

当運営事務局は、取得した個人情報について、利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。個人情報を利用目的の範囲外で取り扱う場合は、あらかじめお客様ご本人の同意を得て行います。ただし、以下の場合はこの限りではありません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第四章 情報の取得

  1. 当運営事務局は、個人情報の入手を適法かつ公正な手段によって行い、お客様の意思に反する不正な方法により入手いたしません。
  2. 当運営事務局は、個人情報を間接的に入手する場合は、入手する個人情報について、提供者がご本人から適正に入手したものであるかどうかを確認します。

第五章 取得に際しての利用目的の通知等

当運営事務局は、個人情報を取得する際は、その利用目的をあらかじめ通知または公表します。利用目的が変更された場合、お客様に通知または公表し、同意を取ります。

第六章 個人情報の適切な保護

当運営事務局は、お客様の個人情報を、正確、最新のものとするよう適切な処置を講じます。また、お客様の個人情報を適切かつ安全に管理します。

第七章 委託先の監督

当運営事務局は、取得した個人情報の取扱いを委託する場合があります。その場合には、個人情報の預託に係わる基本契約等の必要な契約を締結し、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督をおこないます。

第八章 個人情報の第三者への提供

当運営事務局は、お客様の個人情報について、お客様ご本人の同意を得ずに第三者に提供することは原則としておこないません。提供先・提供内容を特定したうえで、お客様の同意を得た場合に限り、提供します。ただし、以下の場合はこの限りではありません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第九章 個人情報の開示等の手続き

当運営事務局は、お客様ご本人より当該本人の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者提供の停止(開示等という)を求められた場合には、遅滞なく応じます。ただし、以下の場合は、その全部または一部を開示しない場合があります。

  1. お客様ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当運営事務局の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 他の法令に違反するおそれがある場合

第十章 免責

以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当運営事務局は何らの責任を負いません。

  1. お客様ご本人が当運営事務局サービスの機能または別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合
  2. お客様が当運営事務局サービス上に入力した情報等により、個人が識別できてしまった場合

第十一章 統計データの利用

当運営事務局は、取得したお客様の個人情報をもとに、個人を識別できないように加工した統計データを作成することがあります。個人を識別できない統計データについては、当運営事務局は何ら制限なく利用することができるものとします。

第十二章 クッキーの使用等について

  1. 当運営事務局は、お客様が、当運営事務局や当運営事務局の提携先等のサービスをご利用になったり、ページをご覧になったりする際に、お客様のクッキー情報やお客様がご覧になった広告・ページ、お客様のご利用環境などの情報をお客様のブラウザから自動的に受け取り、サーバーに記録します。
  2. 当運営事務局は、新しいサービスを検討したり、提供しているサービスや広告の内容をよりお客様に適したものとするために、性別、職業、年齢、ご覧になったページ・広告、ご利用時間帯、ご利用の方法、ご利用環境等のお客様に関する情報を利用する場合があります。
  3. 当運営事務局は、広告主や情報提供元、サービス提供元などに、どのような広告や情報、サービスなどを掲載または提供していただくことが効果的であるかを分析して提供するために、お客様に関する情報を分析したり、分析のためのアンケートの対象の抽出を行う場合があります。なお、個人が識別できるような情報が分析結果に含まれることはありません。
  4. 当運営事務局は、当運営事務局のサイトに掲載される広告の一部の表示および配信を第三者企業に委託する場合があります。これらの第三者企業がクッキーを設定している場合には、情報は第三者企業のサーバーに記録され、第三者企業のプライバシーポリシーのもとで管理されます。
  5. クッキーの使用を許可するかどうかはお客様が設定できます。ほとんどのWebブラウザでは自動的にクッキーの使用が許可されますが、必要に応じてクッキーを禁止するようにブラウザの設定を変更する事ができます。クッキーの使用を禁止した場合、サイト内のサービスを正常にご利用できない、あるいはクッキーを必要とする広告設定を反映できなくなる可能性があります。

第十三章 プライバシーポリシーの改定について

当運営事務局は、プライバシーポリシーの全部または一部を改定することがあります。重要な変更がある場合には、サイト上でお知らせします。

第十四章 お問い合わせ先

個人情報に関するお問い合わせ先および苦情・相談に関するお申し出は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

附則

プライバシーポリシーは、2010年08月10日制定及び実施するものとします。

  1. 2011年11月09日 改定
  2. 2012年05月21日 改定